자바스크립트를 지원하지 않습니다. 일부기능이 작동되지 않을수도 있습니다.

바로가기 메뉴



본문


서브메뉴 건너뛰기

学科案内_Department Info

人文社会系

自然科学系

工学系

芸術系


社会福祉学科

현재 위치

  • Home
  • 学科案内
  • >
  • 人文社会系
  • >
  • 社会福祉学科
  • +
  • -
  • 100%
  • 学科ホームページショートカット
学科事務室
T. +82-55-250-1270

社会福祉学科

学科紹介 / ビジョン

社会福祉学科は「誠実と奉仕」という教訓と社会福祉学に基本理念をもとに、社会福祉学の哲学と理論に関する実践能力をバランスよく習得し、知的な理解と現場での経験に基づいて学習する。また、学問に対して冷徹で批判的な見方と個人の研究能力を開発し、これを実際に適用してみる実習課程を履修することで、主体的な専門社会福祉士を養成することに目標をおく。つまり、「人間を尊重する人格とリーダーシップを実践するグローバル社会福祉専門家」がビジョンであり、「社会福祉学の理論と実践の専門的な知識と能力を兼ね備えた社会福祉専門の人材を養成」することが目標である。

このようなビジョンと目標を土台に社会福祉学科の学生達は

需要が高まる老人福祉分野における老人専門社会福祉士の養成
国際化及び多文化社会で必要とされる専門社会福祉士の養成
多様な資格取得のための授業を受けることで様々な分野での就職先での適応力が向上 就職可能な地域社会の機関との産学協力を通じたネットワークの形成 定期的な奉仕活動を通じた学生広報により学科認知度が向上している

学科特色
人間を尊重する人格教育に根付いた教育課程の特性化

- 指導教授による1:1個別指導制度運営
- 学生相談及び父母との面談
- 社会福祉活動の強化

基礎教育及び専門能力を備えた実務能力の特性化

- 社会福祉学必修専攻の履修
- 分野別の多様な資格取得のための指導及び点検
- 現場連携学習及び現場体験学習の強化
- 学生相談を通じた就職活動の支援

創意的な疎通ができるリーダーシップ実践のための特性化

- 個別及び専門相談を通じた潜在力の開発
- ソーシャルネットワークに対する理解と適用
- 地域社会との発展的な連携

国際化を通じた融合的国際能力を持った国際社会福祉士の特性化

- 融合専攻課程の履修を通じて複数専攻獲得及び関連資格取得
- 語学教育特性化を通じた意思疏通能力の強化
- 国際化に対する理解と関連専攻履修