자바스크립트를 지원하지 않습니다. 일부기능이 작동되지 않을수도 있습니다.

바로가기 메뉴



본문


서브메뉴 건너뛰기

学科案内_Department Info

人文社会系

自然科学系

工学系

芸術系


税務会計学科

현재 위치

  • Home
  • 学科案内
  • >
  • 人文社会系
  • >
  • 税務会計学科
  • +
  • -
  • 100%
  • 学科ホームページショートカット
学科事務室
T. +82-55-250-1245

税務学科

学科紹介 / ビジョン

今日の企業を取り巻く環境において、会計専門家と税務専門家はこれまで以上に国際的な役割と能力が要求されるようになった。例として、世界各国の企業が適用する会計基準が、2011年に国際会計基準(International Financial Report Standard)に統一され、以前よりも会計の領域が拡大されたという点、世界各国とのFTA(自由貿易協定)や国家間保護貿易主義による国家間の租税衝突、トラブルが増えてきているという点、IT産業の発展によるビッグデータ時代になることにより、必要な情報の収集と加工が必要になってきているという点が挙げられる。このように企業を取り巻く世界環境の変化により税務及び会計専門家は、これまで以上に国際的な役割と能力が要求されるだけでなくその需要も増えることが予想される。  このような状況に対して、本学科では、急変する世界環境の中で企業を守り保護できる外国語及び国際的な専門知識を兼ねる会計専門家及び税務専門家の養成を目標とし、10年以内に国内トップ10及び就職率1位を目指している。

学科のビジョンを達成するために、次のような戦略を立てた。

  • 韓国公認会計士、アメリカ公認会計士、税務士等の専門家資格が取得できるような能力を養うことを目的とする。
  • 会計と税務に関する専門知識を持つ金融機関、一般企業の管理者の養成を目的とする。
  • 国家の税務行政、一般行政、関税行政を先導する公務員の養成を目的とする。
  • 外国語と情報処理のスキルを向上させ、グローバル·情報化をリードする人材の養成を目的とする。
学科特色
体系的で効果のある人材育成プログラムの実施
  • 公認会計士(韓国·アメリカ)と税務公務員の養成(合格)のための受験クラスを運営
  • ビッグデータ(ERP等)を処理することのできるビッグデータ処理専門家の養成
  • 外国語を習得するため専門語学プログラムGLEP(GlobalLanguage Education Progam)の運営
  • 実際の事例をもとにした発表及びプロジェクト授業の実施
特化した教育課程の開設及び運営
  • 税務及び会計専門家の養成のための教育課程を運営
  • ERP(企業資源計画管理プログラム)等のビッグデータ専門家の教科目の設置、運営
  • 外部より招いた専門家による特別講義、及び現場での研修
指導教授による個人指導制度の実施
  • 進路相談、就職相談、悩みごとの相談等
  • チーム別、個人別の学習指導等
学科奨学制度による学習支援システム実施
  • 定期試験の成績による評価の後、成績が優秀な者には教材費及び特別講義費が支給される。