자바스크립트를 지원하지 않습니다. 일부기능이 작동되지 않을수도 있습니다.

바로가기 메뉴



본문


서브메뉴 건너뛰기

学科案内_Department Info

人文社会系

自然科学系

工学系

芸術系


消防防災工学科

현재 위치

  • Home
  • 学科案内
  • >
  • 工学系
  • >
  • 消防防災工学科
  • +
  • -
  • 100%
  • 学科ホームページショートカット
学科事務室
T. +82-55-250-3145

消防防災工学科

学科紹介 / ビジョン

消防防災工学は、人命と財産を安全に保護するために火災をはじめ、各種災害、災難の予測、防災、鎮圧、救助、復旧などに対して体系的な科学理論と工学(機械、電気、化学、建設、土木)を扱う分野である。韓国では、2004年消防防災庁が設立され、火災という伝統的な消防の領域を越えて包括的な災害災難に対応する機構として次第にその立場と業務領域の拡大を模索している。消防防災工学は、火災をはじめ各種災害、災難の予測、防災、鎮圧、救助、復旧などに対して体系的な科学理論と工学技術を習得して社会の安全と福利増進に貢献できる専門人材の教育 ․ 養成を教育目標にする。

誠実と奉仕の精神を基礎にして人格と知性を備え、利他的意志を持った感性人材の育成
工学的専門知識を習得して災害災難管理システムの変化を主導する先導人材の育成
国際的感覚と能力を備えた消防工学の学問発展に貢献する研究人材の育成

学科の特色
消防 ․ 安全専門の人材育成
  • 伝統的な消防領域である消防設備及びシステムに対する工学的知識を備えた専門人材として消防技術者
    (設計、施工、監理、点検分野)を育成する。
  • 火災現場において人命と財産を保護する消防公務員(本学科の卒業時、特別採用資格付与) を養成する。
  • 韓国社会の消防安全意識を高めるため、教育及び広報人材として消防安全教育士及び安全 管理士を育成する。
理論と実務を兼ね備えた競争力のある人材養成
  • 各種災害災難を危機概念を持って理解し、危機管理(emergency management)の段階別専門人材を養成する。
  • 工学的知識を基本に火災及び災難の危険性を評価できる人材を養成する。
  • 火災現場に対する工学的接近方法としてFDS及び性能を重視する消防設計の専門家を養育する。