자바스크립트를 지원하지 않습니다. 일부기능이 작동되지 않을수도 있습니다.

바로가기 메뉴



본문


서브메뉴 건너뛰기

学科案内_Department Info

人文社会系

自然科学系

工学系

芸術系


美容芸術学科

현재 위치

  • Home
  • 学科案内
  • >
  • 芸術系
  • >
  • 美容芸術学科
  • +
  • -
  • 100%
  • 学科ホームページショートカット
学科事務室
T. +82-55-250-1210

美容芸術学科

学科紹介 / ビジョン

美容芸術学科は、美容産業をリードする最高のビューテイ専門家を養成するため、実務中心教育により教育の質を高め人間化、専門化、世界化を具現化させるグローバルリーダーという目標に合わせて学問的心得と人格を備えたグローバル美容人材のビジネス能力強化に目標を置いている。国内外の化粧品産業をはじめ美容技術の先進化に応じるため、進んだシステムと教育課程によって美容産業で教育、技能、研究の中心になるリーダーと管理者を養成する。

ビューテイ産業の中枢的、核心的な役割を果たすための実務中心の教育
人間化を目指す人格と感性教育を通した資質育成
情報化、世界化を目指すグローバル美容人材の養成及びビジネス能力の強化
国内外の美容産業の技術教育を伝授するため美容教育機関での国際的ビューテイメッカの 役割
現場での実務型養成教育プログラムによってエリート美容人材の養成

学科の特色
融合専攻を通した教育課程の特殊化
  • ヘア、お肌、メークアップ、ネールの実務型教育(2+2教育実施)現場実務授業を単位化することによって卒業後のステップ過程を省き、すぐ実務者になれる技術教育の実施
  • ヘア、メークアップ、ネールにデザイン感覚教育を加えた創意的感性の訓練教育
  • お肌の美容に保健福祉を加えた美容予防学の教育プログラムによって健康で美しい体を作 るためのビューテイメデイカル専門家の養成
  • (観光+看護+美容)の韓流熱風に歩調を合わせ、医療観光ビューテイサービス․コーデイネイターの養成
グローバル人材養成
  • 語学教育を通した海外美容関連機関との就職プログラム交流や交換学生プログラムの運営
  • 美容トレンド及び技術の国際交流を通したグローバル美容教育指導者の養成
  • 海外研修、海外就職の機会拡大と提供
  • 融合専攻による、個人進路に合った長期、短期国際インターンシップを実施